アリス式海岸Blog

IMGP1145
IMGP1169
IMGP1174
IMGP1167
「ホテル 高舘」
1970年前後に開業の八戸周辺では初期のラブホテル。
1998年に廃業するまで大きなリニューアルをしておらず、
内部は見事な70年代サイケデリック!
敷地内には営業当時、道路沿いに設置していたと思われる看板が
放置されていました。
ガレージ入り口には、りっぱな木がニョキニョキと・・・
廃墟ラブホでは時々見る光景ですが、営業当時は無かったハズなので、
廃墟になった後でこんなに育ったようですね。

IMGP1154
IMGP1159
2017年2月に遺体が発見されたそうです。
私が行った時には気が付きませんでしたが、
全部の部屋を見た訳ではないので、ひょっとして・・・・・?




01010010

またまた買ってしまいました。
TECSUNのPL-210というラジオです。
今回は、DSPではなくオーソドックスなデュアルコンバージョンの
ラジオを選んでみました。
型番で検索すると、先人たちの記事がヒットしますので細かくは
書きませんが、受信感度はこの手のラジオにしては非常に良いです。
DE1103との比較では、LW帯は同等。MWはやや劣り、短波帯は同等、
FM帯はやや劣ります。ただ、アンテナの長さがPL210の方が短いので、
その点を考慮すると、大変感度が良いと思います。
バックライトは、スピーカーの上にあるボタンで、常時点灯にも出来ます。
気になる点としては、信号強度の強い局は問題無いのですが、弱い局だと
突然アッテネーターが入ったように弱くなり、音も篭ったように
(ハイカットフィルターでも入ったように)なってしまいます。多分、ノイズが
耳障りにならないようにそうしていると思うのですが、余計な動作です。
でも、中華ラジオとしては出来が良い方ではないでしょうか?
小型中華ラジオではベストチョイスです。
個人的には、80年代的なカクカクと角張ったデザインが気に入っています。

#2017年現在、特に異常無く使用中です。


02160002

オリンパス社のCH-2という顕微鏡を公売にてゲットしてきました。
昔、同社の「BH-2」を使っていた事があり、見え味の良さが気に入っていました。
しかし、ちょっと個人では手の届きにくいお値段なので、同社の学習用顕微鏡を
中古で購入し使用していたのですが・・・やっぱりちゃんとしたので見てみたい!!
今回、割とお買い得な値段で購入できたので、家に持って帰ってサンプル(花粉)を見て
見ましたが、やっぱり爽快な見え味!
照明系が良いせいでしょうね。細かな部分が良く解像されています。
とはいえ、自分にはちょっとオーバースペックかもしれませんが・・・



02080001
P2080736

IMGP0005

ミザールのフィールドスコープに、E-PL1を組み合わせて遊んでみました。
アタプターは、ビクセンの36.4NSTという天体望遠鏡用のアタプターを流用し、
スコープに付属の、15倍の接眼レンズで撮影しました。
2キロ程離れた所にある展望台を写してみましたが、かなり大きく拡大されています。
(等倍トリミング)
焦点距離は推定2000mmでしょうか?
一番下は、ペンタックスのE90の3倍ズーム(94.5mm)で写した画像です。
ところで、接眼レンズを交換したいのですが、これ各社互換品なんでしょうか?(31.7mm?)

P2070730


レンズ目当てに、地元のリサイクル店で二つで2100円でGETしてきました。
レンズは、AE1Pには50mmF1.4が、T50には、35-70mmのマクロズームが
付属していました。ジャンクなので、ちょっとカビてます。
いつかは、撮ったフィルムを自家現像してみたいですねー。

このページのトップヘ