迦楼羅山荘
迦楼羅山荘
迦楼羅山荘は、「カローラ山荘」という名前で有名になっているようで
すが、心霊スポットではなく精神病院の芸術療法の為の施設でした。
窓から顔を出しているのは、青南病院初代院長の故 千葉元氏。
当時これら施設に、ミュージシャンの喜多郎氏も滞在し、多大な影響を
受けたとの事。白い巻貝の砦近くの海岸を散歩したりしたそうです。
掲載写真は、
「羽永光利/砂丘への足跡 千葉元 追悼刊行委員会」(非売品)より。

迦楼羅山荘 婆沙羅寺1
全盛期には、山荘周囲に「婆沙羅寺」という寺の他、たくさんの彫像が
置かれていました。

白い巻貝の砦1
そして、こちらが金浜にあった「白い巻貝の砦」です。
こちらも芸術療法などに使われていました。
写っているのは、故 千葉元院長。

白い巻貝の砦2
周囲には、やはり沢山の彫像が配置されていました。

白い巻貝の砦5
白い巻貝の砦周囲の様子。ひょっとすると、「仔貝の砦」の様子かも?

白い巻貝の砦3
建物のベランダから撮影された、周囲の様子。
現在は取り壊されており、残っていないのが非常に残念です。

白い巻貝の砦4
建物内部にも、このような作品が置かれていました。
また、副院長の豊島重之氏や、姉である豊島和子さんらによる、芸術活動
の場としても使われていました。。
また、舞踏家 石井満隆氏を呼んで舞踏療法も行われていたようです。

元院長死去後、次第に本来の用途で使われる事が無くなり、1994年7/27
八戸メディカルフォーラムのオフ会BBQで使われたりしていました。

白い巻貝の砦6
県道一号線脇に、患者さんの手により建てられた「仔貝の砦」。
現在は、裸体像の台座しか残っていません。残念ですね・・・

307c2859
1990年代後半頃の白い巻貝の砦。

DSCN0020
2013年1月2日撮影の白い巻貝の砦 跡地。
上の写真と、ほぼ同アングル。
彫像類は一つも残っていない。

siroimakigainotoride
海側から撮影した、建物が建っていた場所の様子。
2013年1月2日撮影。

DSCN0637
2012年12月の仔貝の砦 跡地。
上にある白黒写真と、ほぼ同アングル。

DSCN0098
裸体像台座から、仔貝の砦 跡地を撮影。2013年1月2日撮影。

DSCN0096
逆方向から。2013年1月2日撮影。
笹が茂っている辺が、建物入り口でした。

DSCN0624
道路向の林の中にある建物。当時「海坊主出丸」を建設中・・・と資料に
書いてあるが、これがそうなのかも?